20代にメンズ洗顔料BUSOがおススメなのはなぜ?

メンズ洗顔料BUSOの商品画像

当サイト、男のニキビ洗顔!年齢別ランキング!ではメンズ洗顔料のBUSOを20代のニキビに悩んでいる方(20代でも特に24歳以上の方)におススメしています。 その理由はBUSOは一般的な洗顔料ではなかなかケアすることが難しい、混合肌のケアをしてくれるからなのです。


なぜ混合肌のケアをしてくれる洗顔料が20代のニキビケアに重要なのかというと… ちょうど20歳ぐらいの頃は、サークルや遊びに行ったりスポーツをしたりと、それなりに体を動かすこともあり、ニキビといってもまだ思春期ニキビが出来る頃。
それが就職をして働き出すようになると、仕事でのストレスや不規則な生活習慣などによって、ニキビが発生する原因が変わってきて、大人ニキビが出来てくるようになってしまうのです。


混合肌と大人ニキビの関係の画像


仕事でのストレスを感じつづけたり、不規則な生活習慣が続いてしまうと、知らず知らずの内に肌にも負担がかかってきてしまい、肌質にも変化が現れ皮脂の分泌が多くてテカリのある部分と、皮脂が足りなくて乾燥している部分が混在する混合肌が一段と進行してしまいます。


この混合肌のケアを正しくしてあげないと、大人ニキビをなかなか改善することができないのです。だから大人ニキビ対策のためには混合肌のケアが大事なのです。


余談ですが、管理人の私も学生の頃は、肌がテカるなどはあまり普段感じることはなかったのですが、就職して半年ぐらいすると肌質が変わってしまって、額や鼻などのTゾーンのテカりが急に現れ始めました。


なので、就職をして本格的に仕事をし始める20代半ば頃の年齢の方には、混合肌をケアをしてくれるメンズ洗顔料のBUSOがおススメなのです。


メンズ洗顔料のBUSOは混合肌になぜイイのか?

混合肌におススメな成分の画像


一般的なメンズ洗顔料は、洗浄することを目的としている物が多いのです。確かに10代など肌が健康で、肌サイクルが正常な方には一般的な洗顔料で、汚れを落としてあげるだけでも大丈夫なのですが、大人ニキビが出来てしまうという方は、肌の状態が健康で肌サイクルが正常とは言えません。なので毛穴に詰まっている皮脂や汚れを落とすだけでは、大人ニキビ対策には不十分なのです。


そこで、大人ニキビが出来てしまう20代の方に必要なのが、毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とすだけではなく、潤いを与えてくれる洗顔料が必要なのです。それを可能にしてくれるのがメンズ洗顔料のBUSOなのです。


メンズ洗顔料のBUSOは、毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とすだけではなく、混合肌のケアに必要な潤いを同時に与えてくれる洗顔料なのです。


BUSOには、ヒアルロン酸やコラーゲンペプチドなど、一度は聞いたことがあるような、女性用の高級化粧品などに使われる、保湿成分が配合されているのです。他にもハチミツやヨモギエキスなどの保湿成分も多数配合されているのですが、注目したいのが高い保湿力を発揮してくれる高純度のフルボ酸が配合されているということです。


フルボ酸と聞いても男性のほとんどの方はどういった成分か分からないと思うのですが、フルボ酸は天然の保湿成分で、人工的にはなかなか作り出すことができない、アミノ酸やミネラルを多量に含んでおり、高い保湿力とともに、肌に栄養を与えてくれるのです。


なので、メンズ洗顔料のBUSOを使って洗顔をするだけで、毛穴の皮脂や汚れの洗浄だけはなく、十分に潤いを与えて、さらに肌に栄養も与えてくれるのです。


大人ニキビはメンズ洗顔料BUSOで予防できる?

モテ肌で自信を取り戻すの画像

一番の大切なポイントなのですが、BUSOを使って混合肌のケアをしてあげることが、20代の大人ニキビをケアするのに最適なのです。BUSOを使用して洗顔をすることで、混合肌を正しくケアすることが可能になり、洗顔時に肌に潤いを与えることで、皮脂の過剰な分泌を抑えることができるので、結果として大人ニキビを洗顔で予防することに繋がるのです。


今、洗顔料を使用した後で肌が突っ張ってしまったり、肌が少しヒリヒリしてしまうという方は、洗顔での潤いが足りていない証拠なのです。そういった方には特にBUSOをおススメします!


せっかく仕事を始めたのに、大人ニキビに悩んでしまって仕事だけじゃなくプライベートにもやる気が出ない…なんてことになってしまっては時間がもったいないです。


洗顔料ぐらいで…と思われるかもしれませんが、肌がキレイになるだけで、自分に自信が出てきた!なんてことも、大人ニキビで悩んでおられた方には良くあることなのです。


メンズ洗顔料のBUSOで、20代の大人ニキビの悩みを解決して自信を取り戻しませんか?

▼BUSOを使ってみた感想はコチラで▼
公式サイトを見るボタン

なぜ市販されていないの?

BUSOが市販されていない理由

メンズ洗顔料のBUSOはドラッグストアなど見かけることがないのはナゼなのでしょうか?それは、ドラッグストアなどでは、まだまだメンズ洗顔料の取り扱いが少ないというのも理由の1つでもあるのですが、ドラッグストアで販売する場合はコストがかかってしまうのが大きいのです。

大量生産されている大手メーカーのメンズ洗顔料とは違って、丁寧に一つ一つ作られているBUSOは大量生産することができないので、どうしても一般的なメンズ洗顔料よりも原価が高くなってしまいます。さらにその上にドラッグストアなどで販売するためのコストが上乗せされてしまうと、さらに値段が高くなってしまうのです。なのでBUSOは通販での販売がメインになっているのです。



このページの先頭へ