男性も洗顔後に化粧水が必要な理由は?

化粧水は使った方が良いの?のメイン画像

男性にはなかなか馴染みのない化粧水。テレビでは頻繁に女性用の化粧水のCMが流れていますよね。なので化粧水ってどちらかと言えば女性が使う物っていうイメージが強いのですが、男性も洗顔後に化粧水って必要なのでしょうか?

その答えは…洗顔後には男性も化粧水をつけた方が良いのです。

でも、スキンケアのことをほとんどの男性はあまり知ることがないので、化粧水を使ってない男性の方が多いのです。

現在、化粧水を使っているという方も「なぜ化粧水が必要なのか?」っていうことを分かった上で使用すると、化粧水をもっと効率的に使うことができると思います。なので、今回は男性も洗顔後になぜ化粧水が必要なのか?ということを見てゆきましょう。

洗顔後の肌への化粧水の3つの役割

まず最初に、そもそも化粧水とはどういった役割をしてくれるものなのか?ということについてですが、化粧水自体の役割としては、肌の調子を整えてくれる物なのです。

化粧水の3つの役割の画像

化粧水の役割その1

例えば、洗顔料を使って洗顔をすると皮脂が洗い流されてしまうことで、肌は多かれ少なかれ乾燥状態になってしまうのです。肌が乾燥状態のままで放ったらかしにしてしまうと、さらに乾燥が進んでしまい、肌は皮脂が足りないのを感じ取って、皮脂を余分に分泌してしまうのです。

皮脂が余分に分泌されてしまうと、顔のテカリやニキビなどに繋がってしまう可能性があるので、洗顔料を使って洗顔をした後は、乾燥を防ぐためにも化粧水を使って肌の水分を補って潤わせてあげる必要があるのです。

化粧水を使って洗顔後の肌の潤いを保つことで、余分な皮脂の分泌が抑えることができるのです。これも、化粧水が肌の調子を整えてくれる役割の一つなのです。

特にメンズ洗顔料を使用した場合は、女性用の洗顔料よりも洗浄成分が強いものが多くて、その分皮脂が洗い流されてしまいやすいので、化粧水を使うことをおススメします。

※化粧水を使わなくても良い、めんどくさくないメンズ洗顔料ってあるの?


化粧水の役割その2

仕事や学校から家に帰って、入浴時に洗顔料を使って洗顔をされる方が多いと思うのですが、お風呂に浸かってから体を温めてから洗顔をするのは、毛穴が開いた状態で洗顔をすることができるので、毛穴に詰まった汚れや皮脂を取るためには良い洗顔方法なのです。

ですが、お風呂から上がっても毛穴が開いたままになってしまうと雑菌や汚れが毛穴の中に入りやすくなってしまうのと、これもまた皮脂の過剰な分泌に繋がってしまうのです。そこで、お風呂上りには化粧水を使って毛穴を引き締めることが必要なのです。
化粧水を使って毛穴を引き締めることで、洗顔後の清潔な毛穴の状態を保つことができるので、ニキビ対策にも有効なのです。

お風呂に入っている時間が長い方などは、その分、体が温まって毛穴が開いている状態が長く続いてしまうので、入浴後には化粧水を使って毛穴を引き締めることをお忘れなく。



化粧水の役割その3

一般的な化粧水は、保湿をメインとしているものが多いのですが、最近では保湿だけではなく、化粧水にもビタミンC誘導体であったりコラーゲンであったりと美容成分が配合されている化粧水も多いのです。

洗顔後のキレイな毛穴の状態の時に化粧水を使うと同時に、美容成分を肌に取り込むことでより一層効果的に浸透させることができるのです。

なので、通常の状態よりも洗顔後の方が化粧水の成分を肌に浸透させやすいため、美肌のための成分などは、洗顔後の化粧水で肌に浸透させてあげるのが望ましいのです。



男性も洗顔後に化粧水をつけた方が良い理由というのが、この3つの事になります。まとめると…

1:洗顔料を使った洗顔後の乾燥している肌を乾燥から守るため。

2:入浴後の開いた毛穴を引き締めるため。

3:美容成分を肌に浸透させるため。

化粧水を使う理由はこの3つなのですが、主に重要なのは、1と2の肌を保湿することと、毛穴を引き締めるということで、洗顔後に化粧水を使って肌の乾燥を防いだり、毛穴を引き締めることがニキビ対策にも繋がるのです。




洗顔後の化粧水の使い方は?

洗顔が終わって化粧水をつける時なのですが、洗顔料を使った洗顔後は個人差はあるものの、肌は乾燥している状態になっています。なので、洗顔後に顔の水分をタオルで優しく拭き取ったあとに、スグに化粧水をつけてあげるのが効果的です。

上にも書いているように、時間が経てば経つほど肌の乾燥は進んでしまいますので、洗顔後はスグに化粧水をつけるという習慣をつけましょう。そうすることで余分な皮脂の分泌を抑えることができ、毛穴の開きも早く閉じてあげることができるのです。

化粧水を肌につける時も洗顔をする時と同じように、肌に擦りつけるのではなく優しくマッサージをするように肌になじませてあげるのがポイントです。

以上が男性でも化粧水を使った方が良い理由と、化粧水を使う時のポイントです。化粧水と聞くと女性だけがするものと思いがちですが、ニキビ対策としても洗顔後に化粧水を使うことは有効なのです。

乳液との違いは?

化粧水と乳液の関係

化粧水は男性も洗顔後には使った方が良いのはお分かりいただけたと思うのですが、化粧水と乳液の違いについても少し書いてみたいと思います。化粧水は肌に潤いを与えて、保湿をしてくれるのですが、乳液ってどういった役割をしてくれるのでしょうか?


「乳液も肌に良い」と思われている方も多いのですが、基本的な乳液の役割というのは、化粧水の成分を長く肌にとどめておくための物なのです。化粧水の成分は時間が経てば自然に蒸発して肌から出て行ってしまうのですが、それを遅らせてくれるのが乳液なのです。乳液にもモチロン美容成分が配合されている物などもあるのですが、基本的にはあくまで化粧水をサポートしてくれるための物なのです。


もしもっと効率良く化粧水を使いたいと思われている方は、化粧水を肌につけた後に、乳液を使って化粧水の成分を肌に長く留まらせてあげるのがおススメです。



このページの先頭へ