頬のニキビはどうしても目立ってしまう…

ニキビが出来てしまうっていうことだけでも嫌なのに、それがさらに目立つ場所に出来てしまったらもう本当に人に会うのも、外に出る事すら嫌な気分になってしまいますよね。

ニキビが出来てほしくないっていうのは当然なのですが、顔の中でもニキビが出来てしまったら特に目立ってしまう場所っていうのが、頬と鼻じゃないでしょうか?

頬ニキビに悩まないメイン画像

頬や鼻ってどうやっても人目についてしまうし、隠そうと思っても隠すことができなくて、ニキビが成長して赤く腫れて膨らんだ状態になってしまうと、もうどうしようもないですよね。

頬のニキビのことを調べても、生活習慣やホルモンバランスなどが原因とされていて、急に改善することってなかなか難しいですよね。なので洗顔料を使って頬のニキビを改善する方法を中心に紹介したいと思います。

頬のニキビの本当の原因を知って、先回りしてニキビ対策をすることが大切!
原因と対策方法を知るコトで、頬のニキビはきっと繰り返さなくなります!



頬のニキビの大きな原因はこの3つ

原因は3つの画像

男性の頬ニキビはいったいなぜ出来てしまうのでしょうか?よく言われている頬ニキビの大きな原因と言われているのがこの3つです。

原因その1

男性ホルモンが原因の画像

原因その1:男性ホルモン
一般的に頬ニキビの原因として一番よく言われているのが、この男性ホルモンです。 男性ホルモンと女性ホルモンは本来であれば、バランスよく保たれているはずなのですが、ストレスや生活習慣が乱れてしまうことによって、男性ホルモンが活発になってしまうことによって、皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまい、皮脂が毛穴に詰まってしまうために頬にニキビが出来てしまうのです。

改善するためには?
男性ホルモンを抑えるためには、ストレスを溜めないようにすることと、規則正しい生活習慣を心がけるというのがベストです。しかし、ストレスを溜めないようにしたり、急に生活習慣を正しくするというのは、仕事をしている人の場合なかなかストレスや生活習慣を改善するというのが難しいというのが現実ですよね。

原因その2

手で頬を触る画像

原因その2:外部からの雑菌
頬ニキビの原因として2つめに多いのがこの外部からの雑菌。どういうことかというとカンタンな事なのですが、頬ってどうしても手で触れたりしてしまうことが多いので、手に付いていた雑菌が頬の毛穴に入り込んでしまって繁殖してしまい、頬ニキビの原因になってしまうという事なのです。

クセで頬杖をついてしまったり、ついつい頬をさすってしまったりと、なにかと頬に手で触れてしまうということが多いと思うのですが、たったそれだけのことが頬のニキビの原因となってしまうこともあるのです。

改善するためには?
頬の肌を雑菌から守るためには、意識をして頬に手で触れないようにするということが単純なことなのですが、大事なことなのです。あと、手をこまめに洗うということもポイントです。

もしニキビが頬に出来ている状態のときに、ニキビに触った手でまた頬をさすったりしてしまうと、ニキビが増えてしまうということは十分に考えられるので、なるべく頬に手で触れないようにして、手を清潔にするということを心がけましょう。

原因その3

肌の乾燥の画像

原因その3:肌の乾燥
男性の場合、額や鼻などのTゾーンはオイリーでテカテカしているけど、頬やアゴなどのUゾーンは乾燥しているという混合肌の人が多いのですが、ついついテカっている部分のケアばかりをしてしまい、乾燥しているUゾーンのケアが出来ていない事が多いのです。

乾燥しているUゾーンのケアが正しく出来ていないと、乾燥がさらに進んでしまい、その結果皮脂がさらに分泌されて頬のニキビの原因となってしまうのです。

改善するためには?
洗顔料を選ぶときにはテカりや皮脂を洗い流してくれるタイプの洗顔料を選んでしまいがちなのですが、混合肌をケアするのに理想的な洗顔料は、Tゾーンの洗浄だけではなくUゾーンには潤いを与えてくれるタイプのものです。

Uゾーンの頬やアゴに潤いを与えてあげることによって、肌の乾燥から来る頬のニキビから守ってあげることができるのです。



ニキビ治療薬を使っても頬ニキビを繰り返してしまうのはナゼ?

ニキビ治療薬をドラッグストアなどで購入して塗って治まったのに、またすぐに頬にニキビが出てきてしまう。こういった経験をされた方は多いのではないでしょうか?

ニキビ治療薬は、出来てしまったニキビの炎症を鎮めたりすることには効果があるのですが、ニキビ治療薬を塗ったからといって頬のニキビの根本的な改善にはならないのです。だからニキビ治療薬を使って出来てしまったニキビが治まっても、また新しいニキビが出来てしまうのです。

なので、頬のニキビを繰り返さないためには、頬のニキビが出来てしまう原因を理解して、繰り返さないように根本から頬のニキビをケアしてあげることが大切なのです。

頬のニキビはニキビ洗顔料で予防できる!

ニキビ洗顔料で解決の画像

男性ホルモンの影響や生活習慣、さらには乾燥肌や外部からの雑菌など、頬のニキビの原因はいくつかあるのですが、頬ニキビに最適な洗顔料とケアをしてあげることで、頬ニキビは予防することができるのです。

ただ、頬のニキビの状態によってケア方法は異なってきます、頬のニキビの状態というのが

・頬にいくつも赤いニキビが出来てしまっている状態

・頬の肌が乾燥していてニキビがたまに出来てしまう状態

それぞれの肌の状態によって、最適な洗顔料が異なってくるので、肌の状態にあった洗顔料を使うことがベストです。



頬にいくつも赤いニキビが出来てしまっている状態

頬に目立った赤いニキビがいくつも出来てしまっていて何度も繰り返してしまう場合は、まず頬のニキビを薬用のニキビ洗顔料を使って落ち着かせることを初めに考えた方が良いです。

ニキビがいくつも頬にある状態のままだと、ニキビが潰れてしまったりニキビに触れてしまうことで、新たにニキビを作ってしまうことになってしまう可能性があるので、頬にあるニキビを薬用のニキビ洗顔料で抑えてからスキンケアをするのがおススメです!

薬用のニキビ洗顔料を選ぶときの注意点

薬用のニキビ洗顔料を選ぶときには、ニキビを必要以上に刺激しすぎないように洗浄力が強すぎないものを選ぶのがおススメです。洗浄力が強すぎると、皮脂を根こそぎ洗い流してしまうので、一時的にニキビが減ったとしても使い続けている内に、肌がカサカサになってしまい、またニキビを繰り返してしまうということになりかねません。

なので、薬用のニキビ洗顔料を選ぶときには、洗浄力が強すぎず保湿もちゃんとしてくれる洗顔料を選ぶことが重要です。

⇒繰り返す頬ニキビにおススメな薬用ニキビ洗顔料はコチラ


頬の肌が乾燥していてニキビがたまに出来てしまう状態

頬の肌が乾燥していて、頬にニキビがたまに出来てしまうという場合は、洗顔時に必要以上に頬の皮脂を洗い流しすぎているために、肌が乾燥してしまってニキビが頬に出来てしまっているということが考えられます。

男性の場合、どちらかといえば肌のテカりを気にしてしまう方が多いのですが、テカりをキレイにしようとして洗顔料を使ってゴシゴシ洗ってしまうと、乾燥している部分は、必要以上に皮脂が洗い流されてしまうので注意が必要です。

そこで、頬が乾燥していてニキビがたまに出来てしまうという方におススメなのが、洗浄力はありつつも保湿成分を多く含んだ洗顔料なのです。

肌の気になるテカりを洗浄しつつ、乾燥している部分には保湿成分で潤いを与える。こうすることによって頬を乾燥から守って皮脂の過剰な分泌を防いで、ニキビを予防することができるのです。

▼頬の乾燥とニキビに悩んでる方におススメの洗顔料

⇒ファーストクラッシュ

⇒BUSO



頬のニキビを繰り返さないために!

目立って嫌なのに、何度も繰り返してしまう頬のニキビ。偏ったり不規則な食生活や、睡眠不足などの生活習慣が頬のニキビの原因になっているというのは、ニキビに悩んでいる方なら、ほとんどの方が理解されていると思うのですが、わかってはいるけど生活のリズムや仕事の関係などで、なかなかいきなり生活習慣を改善するなんてことはできないですよね。

今回は洗顔料を使って頬のニキビ対策をするということを中心に書いているのですが、たとえば食事のときに野菜を少し食べるようにしたり、野菜ジュースを飲むようにしたりと、ちょっとしたことからでも取り組むと、ニキビって変わってくるものなのです。

なので、洗顔料を使って頬のニキビを改善をしていくのと同時に、日常生活のちょっとしたところで野菜をとるようにしたり、たまには早く寝るようにしたりといった事を取り入れていくと、ニキビに悩まされる事も減ってゆくと思います。徐々に出来る事から初めて行きましょう。

頬ニキビに化粧水は使った方が良い?

乾燥肌の方は化粧水も使うのがおススメ

洗顔料のことを中心に頬ニキビのことに関して書いてみましたが、乾燥肌で頬ニキビが出来てしまうという方は、洗顔後に化粧水を使うことが頬ニキビの改善に役立ってくれます。

肌が乾燥したままで放ったらかしにしてしまうと、肌を保護しようとして皮脂が過剰に分泌されてしまうので、洗顔後にスグに化粧水を着けて乾燥から守ってあげることは頬ニキビ対策にも有効です。

なので、頬の肌が乾燥していてニキビが出来てしまうという方は、洗顔料と合わせて化粧水を使うことで肌の乾燥を防いで、頬ニキビの改善に繋がります。



このページの先頭へ