10代の思春期ニキビってキレイになるの?

思春期ニキビをやっつけろのメイン画像

彼女が欲しい!モテたい!カッコよくなりたい!

10代はとにかくモテたかったっていうのは私も同じでしたね(笑

やっぱりモテる友人とかを見て、気になってないフリをしつつもめちゃくちゃ羨ましかったりしたのを今でも覚えています。私自身も中学・高校・大学とずーっと「モテたいなー!」なんて漠然と思ってたのものです。やっぱりモテないよりはモテる方が、学校でも職場でも楽しいに決まってますよね。

以前に見たファッション雑誌に書いてあったのですが、「自分に自信がないところは?」というアンケート結果で並んでいたのは・・・

1位:顔

2位:身長

3位:ファッション

といった感じでした、やっぱり10代の頃って自分の顔のことを誰でも気にしてしまうものなんです。顔なんて生まれつきのものなのでどうしようもないのですが…その雑誌のアンケートの中で、顔に自信がないと答えた人の理由で多かったのが、「顔のニキビ」や「肌が汚い」という回答が多かったのです。


確かに、顔に思春期ニキビがいっぱい出来てしまって、顔に赤みのあるニキビが多いと、清潔感が無いように見えてしまうので、ニキビには気をつけたいところ…なんですが、どうしても10代って正しいスキンケアの方法を知らなかったり、適当にドラッグストアなどで洗顔料を選んで、肌に合わない物を使ってしまっていたりしてしまうので、思春期ニキビが出来やすい状況になっている人は多いのです。


モテたい!彼女が欲しい!と思っているのに、思春期ニキビが顔に出来ているだけで、自分に自信が無くなってしまう・・・って言う事は私も通って来た道なので痛いほどわかります。


なので、今回は顔に出来た繰り返してしまう思春期ニキビをどうにかしたい!っていうあなたのために思春期ニキビを改善するためにはどうしたらイイのか?っていうことを書いてみたいと思います。



10代の思春期ニキビは改善することができるの?

思春期ニキビは改善できる?画像


「若いうちのニキビは仕方がない」とか「思春期ニキビは大人になったら治る」っていうことをよく聞くのですが、本当に思春期ニキビは改善できるのでしょうか?大人になって治るまで待ってるなんてことできませんよね・・・


大丈夫です。10代の思春期ニキビは予防することができる!


思春期ニキビをケアするために必要なのは、洗顔方法を見直すことも重要なのですが、今の肌の状態に合った洗顔料を使っているか?ということが大切なのです。


肌が強かったり、もともと思春期ニキビが出来にくい体質の方であれば、ドラッグストアなどで販売されている一般的な洗顔料で問題はないのですが、敏感肌や思春期ニキビが出来やすい体質の方が、自分の肌質に気付かず、知らない内に肌に合わない洗顔料を使ってしまっている事が非常に多いのです。


なので、自分の今の状態の肌に合った正しいスキンケアをしてあげることで、思春期ニキビの悩みから解消されて、自信を持つようになることができるのです。

なので、「洗顔料を使ってもダメだった。」「なんども繰り返してしまう。」とあきらめなくて良いんです。思春期ニキビをケアして、自信を取り戻しましょう!


まず自分の肌の状態を知ること。

自分の肌の状態を知るの画像

思春期ニキビをケアする上で一番大切なのが、今の自分の肌の状態を知ることなのです。

例えばニキビが出来てしまっている状態なのに、スクラブ入りの洗顔料を使ってガシガシと手で擦って洗顔をしてしまっては、ニキビを刺激してしまうことになってしまうので、さらにニキビが炎症を起こしてしまい逆効果なのです。

「洗顔料を使って洗顔をしてるのに、なぜかニキビができてしまう…」なんて経験をされた方も多いと思うのですが、今の肌の状態に合った洗顔料を選んで使うことが大切なのです。

自分の肌の状態を知るといっても、難しいことではないのです。思春期ニキビをケアするためには、

・顔にニキビが繰り返し出来てしまって、今もいくつかニキビが出来ている?

・普段の肌は乾燥してカサカサで、たまにニキビが出来る。

・普段の肌は脂っぽくテカっていて、たまにニキビが出来る。

この3つの状態のどれに当てはまるのかで、思春期ニキビのケアに最適なケア方法を見つけることができるのです。


顔に思春期ニキビがいくつかできてしまっている状態

ニキビが常にある状態の画像

まず最初に思春期ニキビが顔にいくつかある状態の方におススメのニキビケア方法を紹介しようと思います。

顔にニキビがあるという事自体がストレスになってしまっていると思います。さらに何度も何度も繰り返してしまうので、「もうずっとこのままかも」なんてことも思われているかもしれません。

顔にいくつも思春期ニキビが出来てしまっていて、ニキビが顔にない状態が無いという場合には、まず今出来てしまっている思春期ニキビを抑えてあげることが一番大切です。

思春期ニキビが顔にある状態のままにしてしまうと、ふとした時にニキビに触れてしまって刺激してしまい、ニキビが悪化したり、ニキビが広がってしまうということも考えられるので、まずニキビを抑えることが先決です。

具体的にどうやって今あるニキビを抑えればいいのか?

まずは洗顔料をニキビ予防ができる洗顔料を使うことです。思春期ニキビを抑えて予防するのに最適な洗顔料がこのNonA(ノンエー)です。

NonAの画像


数あるニキビ予防の洗顔料の中で、なぜNonA(ノンエー)がおススメなのかというと、NonAはニキビ洗顔料の中でも特に泡立ちが良く、ニキビ肌に負担をかけることなく弾力のある泡で洗顔をすることができるからなのです。


NonA(ノンエー)は石鹸タイプなので、泡立たせるのに少し時間がかかったり、保管や持ち運びに不便だったりするといったデメリットもたしかにあります。


しかし、NonAが石鹸タイプであることには、ちゃんとした理由があるのです。それは人工的な洗浄成分でニキビに刺激を与えないのと、敏感肌の方でも安心して使用することができるように、合成物質を配合せずに作られているために製法にこだわった石鹸タイプなのです。

NonAの公式サイトを見る
ボタン

なので、今顔に思春期ニキビが何度も繰り返し出来てしまうという方は、ニキビ予防の洗顔料NonA(ノンエー)を使って、まずニキビを抑えてからスキンケアにとりかかりましょう。


普段は肌が乾燥しているけど思春期ニキビが出来る場合。

普段は肌が乾燥しているのに思春期ニキビが出来てしまうという場合に考えられるのは、乾燥肌のために、本来肌を守ってくれるはずの皮脂が足りないため、雑菌などが毛穴に詰まりやすくなってしまっているために、ニキビが出来てしまうという可能性が考えられます。

肌が乾燥してしまっている場合には、当たり前のことなのですが、肌に潤いを与えてあげて乾燥から守ってあげる必要があるのです。

乾燥肌なのに、思春期ニキビが出来るのを気にして、皮脂を洗い流すだけの洗顔料を使って洗顔をしてしまうとさらに乾燥が進んでしまいます。なので、洗顔時には単に皮脂や汚れを洗い流すだけの洗顔料ではなくて、肌を保湿してくれる成分を含んだ洗顔料を使用することがベストなのです。

思春期ニキビがたまに出来てしまう乾燥肌の方におススメな洗顔料というのが、このファーストクラッシュです。

ファーストクラッシュの画像

ファーストクラッシュは、毛穴に詰まった皮脂や汚れを洗い流すだけではなく、洗顔すると同時に肌を保湿してくれてトリートメントまでをしてくれる乾燥肌の方にも最適な洗顔料なのです。


一般的な洗顔料の場合は、洗顔をしたら皮脂を洗い流し過ぎてしまって、洗顔後は肌が乾燥してしまうのですが、ファーストクラッシュであれば、洗顔後の乾燥から肌を守って保湿することが可能なのです。


ファーストクラッシュはドラッグストアなどで販売されている洗顔料よりも値段は少し高いです。10代の方で洗顔料にお金をかけるということに、最初は迷ってしまうと思います。


ただ、乾燥肌からくる思春期ニキビをケアしようと思えば、洗顔料を使って洗顔をした後に化粧水や乳液を買って保湿してあげる事が必要になってきます。でもファーストクラッシュであれば、洗顔料だけで保湿とトリートメントが出来てしまうので、化粧水や乳液を買う必要が無いのです。


なので、結果としては一般的な洗顔料と化粧水や乳液を買うのと、ファーストクラッシュだけを買うのでは同じぐらいの金額になるのです。ファーストクラッシュは洗顔をするだけで良いので、面倒な洗顔後のケアに時間を取られることもないのです。

ファーストクラッシュの公式サイトへGO!

なので、普段は肌が乾燥してたまに思春期ニキビが出来てしまうという方には、ファーストクラッシュをおススメします。


普段は脂っぽくテカっていて思春期ニキビが出来る場合。


普段のときに脂っぽくてテカっていて、思春期ニキビがたまに出来てしまうという場合には、まず考えられることに、洗顔時に皮脂を洗い流しすぎてしまって、乾燥から肌を守ろうとして過剰に皮脂が分泌してしまっているということが考えられます。


そしてその分泌されすぎた皮脂が毛穴に詰まってしまい、思春期ニキビの原因となってしまっていることが多いのです。


なので、まずは洗顔料を使って洗顔する回数を減らす必要があるのです。理想的なのは、洗顔料を使用して洗顔するのは、1日に1回にして、もしテカりなどが気になった場合は水だけでそっと顔を洗顔して優しく水分をタオルで拭き取ってあげるようにすることが理想的なのです。


10代の頃は洗顔をすればするほど、肌がキレイになると思いがちなのですが、実は必要以上に洗顔をしてしまうことで、肌のテカリや思春期ニキビを招いてしまうのです。


普段肌が脂っぽくてテカっていて思春期ニキビが出来てしまう場合、洗顔のし過ぎが原因になっている可能性があることが分かっていただけたでしょうか?洗顔のし過ぎというのは要注意なのです。


洗顔は1日に1回ほどしかしていないけど、顔がテカってしまうという場合


洗顔の回数は少ないのに、顔がテカって思春期にきびが出来てしまうという場合には、洗顔料に入っている洗浄成分が強すぎるという事が考えられます。回数は少なくても、皮脂を洗い流す力が強い洗顔料を使用していると、洗顔をしすぎることと同じ様に、肌が乾燥してしまい、過剰に皮脂が分泌されてしまうのです。


この場合だと、洗顔料を洗浄だけじゃなくて乾燥肌の方と同じように、潤いを与えてながら皮脂や汚れを落としてくれる洗顔料がおススメなのです。


なので、洗顔の回数は多くないのに、肌がテカって思春期ニキビが出来てしまう場合にもファーストクラッシュがおススメなのです。ファーストクラッシュなら、皮脂を必要以上に洗い流さず、乾燥を防いでくれるので、テカりの原因となる皮脂の過剰分泌を防ぐことができるのです。

ファーストクラッシュなら出来る!


洗顔の回数や洗顔料が原因となっているテカりを抑えることができれば、思春期ニキビの予防にも繋がるのです。なので、テカってるからといって皮脂を根こそぎ落とそうとするのではなく、必要な皮脂は残しつつ顔を洗ってあげることが大切なのです。

思春期ニキビはあきらめなくてイイ!

ニキビに悩まないの画像

自分の肌の状態にあったケアをしてあげれば、思春期ニキビはあきらめなくてイイのです!思春期ニキビは肌に合った洗顔料を使って正しいケアをしてあげることで予防してあげることができるのです。

何度も何度も繰り返してしまって、悩んでしまい自信を無くしてしまう…自分にあったケアをして1日でも早く自信を取り戻しましょう。

私もニキビが酷かった状態のときは、顔を見られるのも嫌だったし、ちょっと外に出るのも気が引けていました。けど、正しいニキビケアをしてあげることでそんな日常からは解放されます!

10代の一番楽しい時期を思春期ニキビなんかに悩んでいたら、もったいないと思いませんか?

ニキビの悩みはきっと解決できるはずです!

どれぐらいで違いがわかる?

まずは1ヶ月続けましょう!

洗顔料を使用し始めてどれぐらいで肌が変わるのかっていうことが気になると思うのですが、まずは最低でも1ヶ月間は続けてみることをおススメします。

その理由は、10代の頃の肌が再生されるまでの期間というのが、だいたい28日前後と言われています。およそ1ヶ月ほどのタイミングで肌は生まれ変わりを繰り返しているのです。なので洗顔料を使ってみて肌が変わったと感じられるまでに1ヶ月間は最低でも必要なのです。

1週間ほど使ってみただけで、効果がなかった…と感じてしまい、また洗顔料を変えるという方が結構多いのですが、1週間程度ではなかなか見た目での変化が感じられないのは、肌の再生期間のことを考えれば仕方ないことなのです。

なので、まずは1ヶ月間は同じ洗顔料を使ってみてから判断するようにしましょう。



このページの先頭へ