ニキビ跡が気になってしまう…

ニキビ跡はキレイになる!の画像

洗顔料や化粧水を使ってニキビはできなくなってきた。けどニキビ跡が気になって・・・

ニキビに悩んでいる人がニキビが治ってくるに従って気になってしまうのが、ニキビ跡ですよね。たしかにニキビはニキビ用の洗顔料を使って、正しいケアをしてあげれば次第にキレイになってくれるのですが、ニキビ跡だけは洗顔料を使って洗顔をしていてもキレイにはなってくれません。

「ニキビ跡はキレイにすることができない。」

なんてコトを聞いたことがある方も多いと思います。

たしかにニキビ跡はニキビケアをしているだけじゃ治らないのですが、ちゃんとニキビ跡のケアをしてあげることで、目立たないぐらいにすることはできるのです。

私もニキビに相当悩まされて、ニキビ跡にも同じぐらい悩まされたのですが、ニキビ跡のケアをし始めて半年以上経過しているのですが、ニキビ跡ケアをする前と比べて肌はかなりキレイになってくれました。なので・・・

ニキビ跡はあきらめなくても大丈夫です!

ちゃんとニキビ跡のことを理解して、自分の肌にあったケアをしてあげればニキビ跡も目立たなくすることはできます!

今回はニキビ跡のケアについて書いてみます。

ニキビ跡は大きく分ければこの2種類

肌の黒ずみ?クレーター?の画像

顔に出来ていたニキビが少しずつキレイになって、新しいニキビも少しずつキレイになってきた。けど、ニキビを潰したり、キレイに治すことが出来なくてニキビ跡になって残ってしまっている。

ニキビが治った後で、どうしても気になってしまうのがニキビ跡なんです。

ニキビ跡は主に、ニキビが出来た肌の赤みが色素沈着してしまって肌が黒ずんでしまっていたり、肌がクレーターのようにへこんでしまっているものなどがあります。ニキビ跡は大きく分けるとこの2つの内のどちらかに当てはまるのです。

・肌に黒ずみや赤みが残ってしまっている。

・肌がクレーターのようにへこんでしまっている。

今現在、ニキビ跡に悩まれている方のほとんどが、この2つの内のどちらか、もしくは両方で悩まれていると思います。

ニキビを無理に潰してしまったり、十分にニキビをケアできなかった時にニキビ跡は出来てしまいます。ニキビ跡が厄介なのは、ただニキビケアをしているだけじゃキレイになってくれないという事なのです。

なので、ニキビ跡をキレイにするためには、それぞれのニキビ跡に合ったケアをしてあげる必要があるのです。

私のニキビ跡の場合も、色素沈着してしまっている部分とクレーターのように肌がへこんでしまっている部分の両方が顔にあったのですが、それぞれのニキビ跡にあったケアをすることで目立たないぐらいになるまでキレイにすることができました。

ニキビケアよりもニキビ跡をケアする方が長年肌に蓄積されてしまっている分、キレイにするのに時間がかかってしまうのですが、実際に私がしたそれぞれのニキビ跡対策を紹介してみます。

ニキビ跡の肌の黒ずみや赤みのケアをする方法

ニキビ跡黒ずみのケア方法

ニキビが出来た時の赤みが、ニキビが治った跡でもそのまま肌に残ってしまって色素が沈着してしまって肌が黒ずんでしまったり赤黒くなってしまうニキビ跡ですね。

この肌が黒ずんだり赤黒くなってしまう色素沈着のニキビ跡は経験されたり今も残ってしまっているという方は結構多いのではないでしょうか?

私の場合も頬にできたニキビがかなりの大きさまで進行してしまって、ニキビの膨らみは洗顔料やニキビ治療薬を使って治まったものの、赤みが残ってしまって肌が赤黒くなってしまっていました。

気になって仕方なかったので、洗顔料で入念に洗ったりニキビが治った跡もニキビ治療薬を塗り込んだりしていたのですが、赤黒くなってしまった色が薄くなってくれることはありませんでした。

美容外科などに行ってキレイにしてもらうしか方法がないかも・・・

と諦めかけていたのですが、そんな時に知ったのがニキビ跡専用の化粧水だったんです。

ニキビ跡の肌の黒ずみや赤黒くなってしまっている部分は、肌のかなり奥の方で色素が沈着してしまっていて、普通の化粧水や美容液が色素沈着してしまっている肌の奥まで届くのはなかなか難しくて、そのためニキビ跡の肌の黒ずみは薄くすることがなかなか難しいのです。

ニキビ跡専用の化粧水の役割というのが、化粧水だけだとなかなか届きにくい肌の奥まで肌を柔らかくして化粧水を届けてくれるのです。

なので、いつも使っている化粧水を使う前に、まずニキビ跡専用の化粧水を使って肌を柔らかくしてから、いつも使っている化粧水を使うと、色素沈着してしまっている肌の奥に働きかけてくれるのです。

そのニキビ跡専用の化粧水というのが、この化粧水なのです。

ニキビ跡化粧水の画像

このニキビ跡専用の化粧水リプロスキンは、ニキビ跡の色素沈着に評判の良い化粧水で、ニキビ跡の肌の黒ずみに悩んでいる方の多くが使っているのです。

実際に私も購入して、今でもニキビ跡が出来てしまった時は使い続けているのですが、ニキビ洗顔料や治療薬じゃどうしようもなかった肌の黒ずんでいた部分がほとんど目立たないぐらいにまで薄くなってくれました。

使い始めて3日ほどは、色素沈着している部分はほとんど変わりなかったのですが、1週間ほど使い続けた時に朝起きて顔を洗った時に気付いたのが、肌がなんとなく明るくなってきているかもと感じたんです。

その日の夜に、風呂場の鏡でニキビ跡の肌が黒ずんでしまっていた部分をジーッと見てみたのですが、その時にどうしようもなかったニキビ跡の肌の黒ずみが薄くなっていることに気付いたんです。

使い始めて3日目ぐらいまでは変化がなかったので「本当に大丈夫かな?」って感じだったんですが、1週間目ぐらいにニキビ跡が薄くなってきているのに気付いてからは、朝も夜も使いだして3週間ほど続けて使っていたら、ほとんど目立たないぐらいに薄くなってくれました。

ニキビ跡だけじゃなくて、男なんですがww顔の肌全体も明るくなっている感じで、結構嬉しかったですね(笑)

ニキビ跡化粧水の画像2

いや、ほんとに男でもニキビやニキビ跡がキレイになって肌がキレイになってくれるって結構嬉しいもんなんです。気持ち的にもなんというかウキウキしてるみたいな感じでした。

なので、もしニキビ跡の肌が黒ずんでいたり、赤黒くなってしまっている部分に悩んでいる方は、いつもつかっている化粧水の前にこのニキビ跡専用の化粧水リプロスキンを使ってみてください。あきらめてたニキビ跡の肌の黒ずみの悩みがきっと軽くなってくれるハズなので!

▼ニキビ跡の黒ずみ対策は本当に早い方が良いです。
ボタン

ニキビ跡のクレーター肌の凸凹をケアする方法

クレーターデコボコ肌のケア方法の画像

ニキビ跡の肌の黒ずみよりもケアするのに難易度が高いのが、この肌のデコボコ。よく言われるニキビ跡のクレーター肌ですね。

私のニキビ歴も結構長く、学生の頃からニキビには悩まされていたので、アゴに近い頬のあたりにいくつか肌がデコボコになってしまってクレーターの様になっている箇所がいくつかありました。

色素沈着とは違って、クレーターの場合は言ってしまえば肌が欠けてしまってへこんでしまっているので、さすがにこればっかりはどうすることもできないだろうと諦めてました。

私が学生の頃から、もう20年ほど前になりますが・・・その頃からニキビ跡でもクレーターになってしまったらもう治らないというのは、結構言われていました。

なので、ニキビ跡の肌がクレーターのようになってしまっている部分はどうにもならないと、ずっと思っていたのですが、今はニキビ跡のクレーター肌をケアしてくれる美容液が販売されているんです。

そのニキビ跡のクレーター肌をケアしてくれる美容液というのがコレなんです。

デコボコ肌用美容液の画像

このクレーター肌用の美容液アクレケアには、肌のへこんでしまった部分を覆ってくれる月下香という植物から抽出された成分が入っていて、クレーター肌のへこんだ部分をケアしてくれるのです。

ニキビ跡の黒ずみの部分は先ほど書いたニキビ跡専用の化粧水を使って、ほとんど気にならないようになり、後はクレーターをどうにかしたかったので、ニキビ跡の黒ずみがめだたなくなってきた頃に、このアクレケアを買ってみました。

ニキビ跡の黒ずみよりも、クレーターの方が絶対にキレイにならないと思っていたので、ニキビ跡専用の化粧水よりも、このデコボコ肌用美容液アクレケアの方が信用していませんでした(笑

でも、クレーターのデコボコをどうにかできそうなケア用品というのが、アクレケアぐらいしかなかったので、「モノは試し。」ということで購入に踏み切ったワケですが、結果としてはこのアクレケアの方が効果が実感できるのが早かったですね。

いつも通りに風呂に入って洗顔をして、化粧水を使う前にアクレケアを肌につけて顔全体に馴染ませるというのを3日ほど続けたのですが、3日めで頬の部分の肌がいつもよりスベスベと手触りが良くなっていました。

大袈裟に言っているのではなくて、このアクレケアは使いだして3日目で、肌の手触りが違ってました。

10日ほど使い続けた頃だったと思うのですが、その頃にはポツポツと頬に空いていた穴が少し小さくなってきているような感じがしていました。

で、このアクレケアは今も使い続けていて、3ヶ月目ぐらいなのですが、クレーターが完全に無くなったというワケではないのですが、クレーターになってへこんでいた肌の部分が滑らかになって目立たなくなってきています。

クレーター肌用の美容液の画像

あと、アクレケアにはニキビ自体を抑えてくれる成分も入っているので、アクレケアを使い始めてからは、新しいニキビがほとんど出来なくなり、出来たとしてもかなり小さい状態のニキビで抑えてくれています。

個人的にはニキビ跡のケアとしては、アクレケアがおススメです!

▼肌がスベスベになって新しいニキビも抑えてくれます!
ボタン

ニキビ跡は諦めなくても大丈夫!

ニキビ跡を諦めないの画像

ニキビ跡ってなかなかキレイにならなくて、「もう無理かも・・・」って諦めてしまいがちですよね。確かに3日4日ケアをしたからといって、ニキビ跡がキレイになることってまずないです。

もし1日でニキビ跡がキレイに!なんて口コミがあったら間違いなくウソです(笑

これだけは確実に言えます。

だけど、ニキビ跡は根気よく、ニキビ跡の種類にあった化粧水や美容液を使えば、目立たなくなるぐらいまでキレイにすることはできるのです。

ニキビ跡専用の化粧水も、デコボコ肌用美容液も買った時は半信半疑・・・いや、正直なところ半分以上疑っていたのですが(笑)実際に1ヶ月使ってみたら、それなりに効果があったので使い続ける事に決めました。

ニキビ跡って美容外科とかでピーリングなどをしないとキレイにならないって思われている方が多いと思うのですが、美容外科などでニキビ跡をキレイにしてもらおうとすると、私も調べてみたのですが、かなりの金額がかかってしまいます。

なので、それは最後の手段として置いて、ニキビ跡でもし悩んでいるのなら先ほど紹介した2つの化粧水と美容液のどちらかを試してみることをおススメします!

きっとニキビ跡の悩みが軽くなって、ニキビが無くなった時よりももっと自信が持てるハズです。

ニキビ跡のケアは継続が大切!

最低でも肌の生まれ変わりまで継続する。

ニキビ対策の洗顔料や化粧水って使った後でスグにサッパリ感やうるおいが感じられると思うのですが、ニキビ跡のケアはスグに効果が出るというようなモノはほとんど無いです。

肌はだいたい28日前後で生まれ変わるとされているのですが、ニキビ跡ケアも最低でも28日前後は続けないと、あまり実感することはできません。

ニキビ跡は長い期間肌に蓄積されてしまっているので、ケアに時間がかかってしまうのはどうしようもないのです。

なので、ニキビ対策よりも時間がかかってしまうのですが、ニキビ跡ケアは継続してケアをしてあげることが大切なのです。あきらめなければニキビ跡はちゃんと目立たなくなってくれるので、ケアを続けましょう。



このページの先頭へ